ダイエット茶の種類

ダイエット茶の種類

気軽に飲むことができるダイエット茶は、手頃さと飲みやすさに好評があります。毎日飲む飲み物をダイエット茶に変えるだけで痩せることができたら、そんなに嬉しいことってありませんよね。ダイエット茶には様々な種類があります。

ハーブティー

カモミール、ローズヒップ、ラベンダー、ミント、オレンジブロッサムなどハーブの種類は豊富です。女性に人気のあるハーブティーはダイエットだけでなく、リラックス効果や美容効果もあると言われています。体の中から綺麗にしていきたい方にお勧めです。

杜仲茶

ダイエット茶として定番のお茶である杜仲茶は、コレステロールや体脂肪を抑える効果が期待できます。新陳代謝をUPさせた後にこのお茶を飲むと1番効果的だと言われています。味はそこまで苦味はありませんが、クセが少しあるのが特徴です。

プーアール茶

中華料理屋でもよく見かけるプーアール茶は体脂肪を燃焼してくれるお茶となっています。プーアール茶は、消化を促進するので油の多い中華料理等と一緒に飲むと脂肪の吸収抑制に役立ちます。烏龍茶のようにサッパリとした味となっているので非常に飲みやすいです。

サラシア茶

コンビニの飲料水販売コーナーでもこのお茶が売られていることが増えてきました。サラシア茶は糖分の吸収を抑え、腸の中を掃除してくれる働きをもっているので便秘解消にも役立ってくれます。便秘もちの女性は多いですが、痩せやすい体質になるためにも解決することは大切です。多少、薬のような味がしますが1度試してみてはいかがでしょうか。

ギムネマ茶

ギムネマ茶は、糖分の吸収を抑制する効果があるので、甘いものが好きな方に効果があります。インシュリンの過剰分泌を抑制する効果もあります。

ガルシニア茶

ガルシニア茶は、食前に飲むと食欲を抑える効果があります。食事のおよそ30分前に飲む習慣がつくと、いつのまにか暴飲・暴食をしなくなり、適量で満足できるようになります。

緑茶

緑茶は、カテキン効果で糖分の吸収抑制効果、腸内の悪玉菌を殺菌する効果があります。ただ、体が冷えやすくなるので、冷え性の方には多量摂取はあまりおすすめではありません。

烏龍茶

烏龍茶には、サポニンが含まれていて油の吸収を抑制します。

ウコン

ウコンは、血中脂肪濃度を減少させ、コレステロールも減らす効果があります。

ゴーヤ茶

ゴーヤ茶は、脂肪燃焼、整腸作用がありますが、独特な苦味で好みが別れます。

マテ茶

マテ茶は、飲むサラダと言われるほど食物繊維が豊富です。野菜の栽培ができない南米の地域では、野菜の代わりにマテ茶を飲んでいるほどです。マテ茶は、コレステロールを抑えてくれます。

明日葉茶

明日葉茶は、新陳代謝を活発にして血液をサラサラにし、セルライトの解消に役立ちます。

 

ダイエット茶に限らず、お茶には利尿作用があるので、むくみ防止に役立つの魅力ですね。
お茶の効果をもっと詳しく知りたいならこちらのページから