ダイエット茶〜飲むタイミング〜

ダイエット茶〜飲むタイミング〜

どのタイミングで飲めば1番効果があるのか、ダイエット茶を飲むタイミングは結構重要なポイントです。食事の後や食事中のお供としてダイエット茶を飲む方がほとんどですが、ダイエット茶の種類によって飲むタイミングは違います。

<緑茶>
  • 運動する前
  • 食事中
  • おやつの時間など

緑茶の成分であるカフェインは脂肪を燃焼する働きを持っており、運動する前に飲むとカロリー消費量が多くなります。また、毎日飲むことが多い緑茶なので1日たくさん飲まずともおやつの時間や食事中に少しづつ飲むと良いでしょう。カフェインはぬるいお湯よりも熱いお湯で入れた方が効果が出ます。

<烏龍茶>
  • 運動の30分前
  • 食事中

烏龍茶に豊富に含まれているのが「烏龍茶ポリフェノール」です。ポリフェノールは体脂肪の燃焼、糖尿病の抑制、活性酸素を抑えてくれる働きがあります。運動を行わなければ烏龍茶の効果は表れにくいものとされているので、できる限り、適度な運動をすることをお勧めします。

<サラシア茶>
  • 食事中

サラシア茶やバナバ茶のように、食後の血糖値、吸収された脂肪を分解する働きのあるお茶は食事中に飲むのがベストタイミングです。食事と一緒に飲むことでより効果的に働くでしょう。

 

ダイエット茶には食事中に飲むお茶と食事の間、空腹時に飲む、運動する前に飲むと効果的なタイミングに分かれます。飲む前に、このお茶はどのようなタイミングで飲めば効果的なのか、しっかり確認してから飲んで下さいね。