プーアル茶の効果・効能・飲み方

プーアル茶の効果・効能・飲み方

プーアル茶とは

プーアール茶、ボーレイ茶などとも言われますが、中国雲南省が原産の黒茶です。

 

後発酵と言われる発酵過程を経て、まろやかな味わいを生み出すこのお茶は、香港や台湾などでは食事に欠かすことの出来ないお茶として深く親しまれています。

 

食事の脂分を洗い流すと言われるダイエット茶で、古くは紀元前からのまれていたお茶だと言われています。塾茶と生茶とがあり、熟茶は甘みと柔らかみ、とろみのあるまろやかなお茶で、生茶は苦味や渋味が残った爽やかなお茶です。

 

日本ではプーアル茶と言えば熟茶のほうが有名ですね。

 

生茶は黄色い色ですが、熟茶は紅茶のような色になり、更に10年20年と熟成されるとどんどんその色を変えていく奥深いお茶です。

 

プーアル茶の効果

プーアル茶の効果は、食事の時の脂分を洗い流す効果、むくみの解消やデトックス効果、ポリフェノールによる腸内環境の改善効果もあります。

 

抗酸化作用も高いので、アンチエイジングや免疫力の向上、血行を良くする効果もあります。

 

ユニークなのは二日酔いの緩和効果で、内蔵を活性化させて早くアルコールを追い出すのにも効果があると言われています。また、飲んだ後の茶葉で食器を洗うと油が落ちるとか、出がらしで洗顔するとニキビ予防になるなどの意見もあるようです。

 

プーアル茶の飲み方

便利なティーバッグも売られていますが、もし固まった状態の本場の茶葉を使うなら、まずしっかり崩して洗茶をしてからお茶を淹れましょう。

 

軟水を使うと美味しくなると言われていますので、日本の水道水なら問題ないと思いますが、海外のミネラルウォーターなどはあまり向きませんね。

 

しっかり蒸らすと美味しいので、抽出は5分くらいが理想です。
急須は大きめのものを使うと良いでしょう。

 

プーアル茶の注意点

プーアル茶はカフェインを含みますので、避けたほうが良い人は注意が必要です。
ただ、ふくまれる量はだいたい煎茶の半分以下ですから、それほど大量ではありません。

 

また、中にはプーアル茶の香りがカビ臭いと感じる人もいますので、配慮された製品を選んでも良いでしょう。