ハトムギ茶の効果・効能・飲み方

ハトムギ茶の効果・効能・飲み方

ハトムギ茶とは

ハトムギ茶も日本人に良く知られているお茶ですよね。ハトムギは穀物で、イネ科の植物です。元は中国南部あたりの原産で、植物としてはトウモロコシに近い品種だと言われています。

 

もともと漢方薬で良く使われる原料で、医薬品としてはヨクイニンと呼ばれています。

 

品質に間違いの無いハトムギを入手するのはなかなか難しいらしく、大麦などが混ざっているものが多いようです。選ぶなら100%ハトムギのものを選びたいですね。

 

漢方ではよくイボの治療に使われますが、身体の余分な水を抜くという効能があり、イボやむくみの解消に使われることが多いのです。麦茶とブレンドされているものも多いので、選ぶ時にはブレンド比率を確認しましょう。

 

ハトムギ茶の効果

ハトムギ(ヨクイニン)と言えばイボ取り、というほどイボ取りの効果は良く知られていますが、他にも肌をキレイにする美容効果やアトピー性皮膚炎の改善にも効果が期待されています。ダイエットの面からすると、高い利尿効果でデトックスが期待出来るでしょう。

 

顔や手足がむくみやすい人、身体に水分を溜め込みやすいタイプの人は、老廃物を捨ててスッキリするために飲むと良いかもしれません。ただ、ハトムギ茶はどちらかと言うとダイエットと言うより肌をキレイにする目的で飲む人が多いお茶です。

 

ハトムギ茶の飲み方

香ばしい風味なので、単体で飲める美味しいお茶です。

 

ただ、他のお茶との相性がとても良いので、かえって単体を探すほうが難しいかもしれませんね。健康茶のブレンドタイプなどには、まず間違いなくハトムギ茶が入っています。

 

ただ、ハトムギ茶だけで強いダイエット効果が得られるわけではないので、気に入ったブレンド茶を選ぶほうが良いかもしれません。

 

ハトムギ茶の注意点

カフェインを含まないので安心出来るはずなのですが、実は妊娠中には飲まないほうが良い健康茶に挙げられています。

 

漢方ではハトムギ茶は流産の危険があるとしています。妊娠状態を継続するために必要なホルモン分泌を阻害すると言われていますので注意してください。